Zoomの使い方解説|Web会議の基本的な操作方法

Zoom
スポンサーリンク

前の記事はこちらです。
▶▶Zoomの使い方解説|Web会議への招待方法

無事にZoomミーティング(Web会議)に参加できましたか?

次は会議中に使うZoomの機能について使い方とちょっとしたポイントを解説します。

スムーズな操作はとても好まれますので繰り返し練習しておきましょう。

Web会議は話すだけでなく様々な操作が必要になってきます。

スポンサーリンク

Web会議中に使う基本的な機能

Zoomミーティングは非常にシンプルな操作画面ですので普通に使う分には特に迷うことなく使えると思います。

ですが、いざその場で使うとなると忘れてしまうことも少なくはないため、繰り返し操作方法を練習しておきましょう。

Zoomミーティング中は画面下にツールバーが表示されます。

今回解説するのは上記の内、以下の5つの項目です。

それでは順番に解説していきます。

参加者を確認する

Web会議に参加したら参加者を確認しておきましょう。

操作手順
画面下の参加者のアイコンをクリックすることで参加者リストが右側に表示されます。

参加者の状態は参加者リストに表示されています。

  • Web会議の参加者の人数
  • ホスト、参加者
  • マイクの状態
  • ビデオの状態

マイクをON/OFFする方法

会議で発言するためのマイクをON/OFFする方法です。

操作手順
画面左下のミュートの解除をクリックすることでマイクのON/OFFを切り替えることができます。

▼アイコンの状態表示

マイクONの状態

マイクOFFの状態

自分が発言する時は「マイクをON」にすることを忘れないようにしましょう。

よくマイクOFFでしゃべってしまい話したつもりになってしまう人がいます。

相手に気付いてもらえるといいですが気付かれない場合もありますので注意しましょう。

ワンポイントアドバイス
発言しない時はマイクをOFF(ミュート)しましょう。同時多発的にマイクに音が入ると何をしゃべっているのか聞き取れません。静かにしているつもりでも息する音や周囲の雑音がマイクに入ると会議のパフォーマンスを著しく低下させます。

マイクトラブルの対処法はこちらから

カメラをON/OFFする方法

Web会議は対面するよりも感情が伝わりにくいことが実感できると思います。

海外などではミーティングの初めに参加者がそれぞれカメラをONにして自己紹介する習慣もあります。

カメラのON/OFFはシーンに応じて使いこなす必要があります。

▼操作手順
画面左下のビデオ開始をクリックすることでマイクのON/OFFを切り替える ことができます。

ワンポイントアドバイス
カメラはシーンに応じてON/OFFしましょう。


 もし、カメラを映す時に背景が気になってしまう場合はバーチャル背景を付けることもできます。ただ、バーチャル背景を使うには、グリーンスクリーンかハイスペックのパソコンが必要になってきますので注意しましょう。もしこれらを揃える事ができない場合は裏技があります。参考にしてみてください。

ミーティング中にチャットする方法

ミーティング中には発言しにくい場面も何度か出てくると思います。

そんな時に役立つのが『チャット機能』です。

▼操作手順

  1. 画面下のチャットをクリックしてチャットウインドウを表示させましょう。
  2. 画面右下に本文を入力しましょう。
  3. 宛先を選んでEnterで送信できます。
チャット機能を使いこなしたい!

画面共有する方法

ミーティング中は共通の資料を見ながら話し合った方がイメージがしやすくなります。

▼操作手順

  1. 画面下にある画面の共有をクリックします。
  2. 共有したい資料を選択します。
  3. 共有をクリックすることで画面共有できます。

ワンポイントアドバイス
画面共有する資料が正しいかをしっかりと確認しましょう。画面共有するとコピーされるリスクもあることから『個人情報が含まれているもの』『機密情報が含まれるもの』など重要資料はむやみに共有しないようにしましょう。

画面共有時のリスクを知っておきましょう!

次はこちらです。
▶▶

コメント

タイトルとURLをコピーしました