ふるさと納税って難しいって考えてない?楽天なら普通に買い物してワンストップ申請書出すだけだよ

ふるさと納税
スポンサーリンク

ふるさと納税ってよく聞くけどちょっと小難しくて手が出せてない…そんな方居られませんか?

自己負担額2,000円で返礼品が貰えるのは確かにお得だけど確定申告とかでしょう?手続きがめんどくさそう…

そんな意見を耳にします。

いや、ふるさと納税の手続きってめっちゃ楽です。

正直、こんな簡単に済むのならさっさとやっておけばよかったと後悔しているほどです。

今回は対象の方はとても簡単に手続きできる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」について手続きの方法について解説していきます。

対象の方はかなり多いですよ!必見です。

スポンサーリンク

ふるさと納税のおさらい

簡単にふるさと納税について触れておきます。

ふるさと納税は応援したい自治体に寄付ができる制度です。

ただ寄付するだけでなく自己負担額2,000円で様々な返礼品が貰えるメリットがあります。

普段2,000円では買えない日用品や食料品,家電に至るまで様々な分野の返礼品が準備されていてとても魅力的です。

ティッシュやトイレットペパー、洗剤など重宝しますよ!

とてもお得な制度という事は皆さん感じておられると思いますが、

  • 手続きの仕方が分からない(難しそう)
  • 本当にお得なの?

などの疑問が解消せずにあと一歩を踏み出せない方も居られるのではないでしょうか?

そんな方向けにカンタン5ステップでできるふるさと納税の記事をまとめています。

ふるさと納税の手続きを簡単にする方法

ふるさと納税は寄付したことを確定申告することで税金の控除を受けることができますが、確定申告自体が分からない人が多いと思います。

そんな時に確定申告せずとも手続きができるのかふるさと納税ワンストップ特例制度です。

ワンストップ特例制度とは?

確定申告が不要になるワンストップ特例制度とはどのようなものなのかを解説していきます。

まず、ふるさと納税者が行うことは下の図のように寄附先の自治体に対してワンストップ特例申請書と身分証明書の写しを提出するのみです。

確定申告のような大切ですがどこか面倒な手続きは一切不要となっています。

ワンストップ特例制度を利用できる人は?

ワンストップ特例制度を使える人は以下のような人ですので注意が必要です。

ワンストップ特例制度が使える人
  • ふるさと納税以外で確定申告がない
  • ふるさと納税の寄附先が5自治体以下
  • 寄附した翌年の住所に変更がない|変更の届け出が完了している
  1. ふるさと納税以外で確定申告がないこと
    ワンストップ特例制度と確定申告は併用不可です。
    以下のような確定申告が必要な方はワンストップ特例制度が使えません。
    対象の方は確定申告しましょう。
    • 個人事業主の方
    • 会社員でも年収2,000万円を超える方
    • 住宅ローン控除の1年目(2年目以降は年末調整)
    • 副収入が20万円以上発生した方
  1. ふるさと納税の寄附先が5自治体以下であること
    寄附先の自治体が6以上になるとワンストップ特例制度が使えません。
    対象の方は確定申告しましょう。
    楽天市場などで10件の寄付をしたとしても寄附先の自治体の数が6以上にならなければワンストップ特例制度が使える点を覚えておきましょう。
楽天市場でふるさと納税する
  1. 寄附した翌年の住所に変更がない|変更の届け出が完了していること
    住民税の控除が受けられるのは住所登録している自治体のみです。
    ふるさと納税の控除が受けられる年に引っ越し等で実際の居住地が異なる場合は速やかに住所変更の届け出を提出しましょう。

ワンストップ特例申請書はどこで手に入るの?

ワンストップ特例申請書(寄付金税金額控除に係る申告特例申請書)は、希望すれば寄附先の自治体から郵送で受け取ることが可能です。

また、インターネット上にも掲載があります(令和の申請分はこちらからどうぞ)。

楽天市場でふるさと納税の返礼品を購入する場合は、購入時にワンストップ特例制度を利用するかどうかの選択肢がある場合がありますので希望するを選びましょう。

実際に届いた申請書類はこんな感じ

私も普段ふるさと納税を行うのでどのようにふるさと納税の手続きを行っているのかを解説していきます。

ふるさと納税の流れをおさらい

ふるさと納税の手続きはかんたん5ステップでしたね♪

  1. 納税できる金額を確認
  2. ふるさと納税ができるサイトで返礼品を選ぶ
  3. ふるさと納税対象の商品を購入
    • 注文者情報と住民票の内容が一致すること
    • ワンストップ特例申請書を希望すること
  4. 返礼品が届く
  5. ワンステップ特例申請書を提出する
詳しくはこちらの記事から

実際に楽天市場で購入してみた

毎年ふるさと納税している千葉県市原市では洗濯用洗剤NANOXのギフトセットが返礼品となっています。

日用品は普段消耗するので普通に買うよりもお得に手に入るため重宝します。

届いた書類一覧

楽天市場で商品を購入後は、先にワンストップ特例申請書が届くケースが多いです。

届いた書類は以下です。

  • ワンストップ特例申請書(寄付金税金額控除に係る特例申請書) 1通
  • マイナンバーカード提出用台紙 1通
  • 寄附金受領証明書 1通
  • 返送用の封筒 1通

この内、ワンストップ特例申請に必要な書類は上の2つです。

寄附金受領証明書はワンストップ特例制度を使わない場合に確定申告する際に利用しますので捨てずに保管しておきましょう。

  1. ワンストップ特例申請書
    自治体から送付される書類は予め個人情報が印字されており便利です。
    記入したのは個人番号(マイナンバー)と性別、生年月日、そして書類の記入日です。
    個人番号の横に捺印が必要ですので忘れずに。
  1. マイナンバーカード提出用台紙
    マイナンバーカードを持っている人はカードの表裏のコピーを貼り付ければOK。
    カードを発行していない人は通知カード+運転免許証などの身分証明書のコピーを貼り付けましょう。
  1. 寄附金受領証明書
    ワンストップ特例申請を行う方は不要な書類ですが、後で確定申告する必要が出てきた時のために必ず取っておきましょう。

提出期限は翌年の1月10日!

忘れてはいけないのが書類の提出期限です。

ふるさと納税は余裕を持って申請手続きを済ませておく必要があります。

少なくとも12月中旬までには注文しワンストップ特例申請書を提出しましょう。

ぎりぎりになると書類の不備があった時に時間切れになる可能性があります。

まとめ

この記事ではふるさと納税による税金の控除を受けるための手続きとして、ワンストップ特例制度について簡単にご紹介しました。

小難しさを取っ払うために必要な事に絞って記事を執筆しましたがいかがでしたでしょうか?

ふるさと納税についてもっと知りたいとか、細かいことも知りたいという方は国税庁のホームページがとても参考になります。

もしこの記事を読んで「ふるさと納税してみよう!」という気持ちになってくれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました