ExcelからWordへページを指定してハイパーリンクさせる方法(ブックマーク)

Excel Word
スポンサーリンク

『ExcelにWordのリンクを貼り付ける方法』をお探しですね?

しかもWordのファイルを開くだけではなくページも指定してリンクさせるという何ともユーザーフレンドリーな方法をお探しであればこの記事がピッタリかも知れません。

Wordの特定ページを指定してリンクすることができれば、ユーザー側はいちいち目的のページを探さずともドンピシャで表示されるわけですからとても便利です。

この機能は『ブックマーク機能』と呼ばれる便利な設定方法です。

多くの人がそのExcelを参照する場合やプレゼンテーションなどで素早くリンクさせてスムーズな進行を行いたい時などに役に立ちます。

この記事ではExcelにWordの特定ページのリンクを設定する方法を解説します。

ExcelにWordの特定ページを表示させる方法を紹介します!

スポンサーリンク

やりたいこと

この記事でやりたいことを確認しておきます。

やりたいこと

ExcelシートにWordの特定ページへのハイパーリンクを貼り付ける。

ExcelとWordを繋ぐ設定の手順

ExcelとWordの指定ページをリンクさせるための手順は以下のような手順で行います。

  • STEP1
    Wordにブックマーク設定を行う
    リンクさせるときに表示させたいところに目印を付ける作業です。とても簡単な手順です♪
  • STEP2
    Excelでハイパーリンク設定を行う
    こちらは普通のハイパーリンク機能+表示したいブックマーク先のアドレスを入力する作業です。
  • STEP3
    動作確認
    ちゃんとブックマークにリンクされているか確認しましょう!

それでは順番に解説していきます。

Word側の設定方法

まずはWordのページを特定するためにブックマーク設定を行います。

  1. Wordを開いて、リンクさせたい位置にカーソルを合わせてクリックします。
  2. 挿入リンクブックマークをクリックします。
  3. ブックマークのウィザードが開きますので、ブックマーク名(B)に名前を入力します。
    ここでは「ページ3」とします。
    (※ブックマーク名は後で使用するので覚えておいてください。)
  4. 追加(A)をクリックすると選択した位置がブックマークされます。
  5. 閉じるをクリックしてウィザードを閉じます。
  6. Wordを上書き保存します。

これでWordの3ページ目にリンクさせる準備が1つ終わりました!

Excel側の設定方法について

次にExcel側の設定方法について解説します。

  1. ハイパーリンクを貼りたいセルを選択して右クリックしてリンク(l)をクリックします。
  1. リンクさせたいWordファイルをクリックします。
    ここでは”Word活用術”というWordファイルを選択しています。
  2. クリックするとウィザード上部の表示文字列(T)の欄と下部にあるアドレス(E)の欄にアドレスが表示されます。
  1. ここでWordで設定したブックマークを使用します。
    アドレス(E)の欄を一番右まで移動するとWordだと[.doc]などの拡張子になっていますので、その続きに「#ブックマーク名」を入力しましょう。今回は「#ページ3」と入力します。
  2. その後、OKをクリックします。
    ※見た目の分かりやすさの観点から今回は表示文字列(T)を「Word活用術 p3」としています。

動作確認をしてみよう!

ここまでの作業での2つの作業が完了しました。

  • Wordの開きたいページをブックマーク(目印)を付ける
  • Excelのハイパーリンク機能で目印にリンクする

では早速、Excelに設置したハイパーリンクをクリックしてみましょう。

先ほどの”Word活用術.doc”にブックマークした『p3だよ!』が表示されていれば成功です♪

実際の動作はご自身で確認してみてください。

これは探す手間もなくて便利ですね!

ブックマークにリンクしない時の確認ポイント
・ファイルが移動されていないか?
・ブックマーク名が異なっていないか?
・ローカル接続ではたどり着けないフォルダではないか? など

まとめ

無事にブックマークしたページが表示されたでしょうか?

Wordのブックマーク機能は普段使わない機能だと思いますが直リンクを設置する際にとても便利な機能となります。

私はこの機能を使って元居た製造現場で以下のような動作環境を作っていました。

タブレットを使って作業手順書を見ながら作業する
  • 作業1:部品を組み立てる
  • 作業2:部品の全長寸法を測る
     ※Wordの報告書p11にリンク(ブックマークにリンク
  • 作業3:外観検査
     ※Wordの検査書p2にリンク(ブックマークにリンク

最近は様々な便利なアプリーケーションがありますが年配の方なんかは使い慣れていないと中々気乗りしてくれないみたいで身近なExcelやWordが好まれたりします(ぶっちゃけアプリの方が簡単なんですけどね)。

まだまだExcelやWordなどの活躍の場はありますし何しろ幅広く普及しているため、まだまだ活躍の場は尽きないでしょうし、あなた自身の手元で大きなコストをかけずに工夫ができる点がいいですね。

専用のソフトなんかは自動化されていて便利な反面、イニシャルコスト、保全コストはどうしてもかさんできます。

意外と身近なExcelなどを利用して効率化、見える化などをすることは簡単ですので、一工夫してみて効率のいい作業環境を作りましょう!

コメント

  1. 雪見 より:

    便利な情報をありがとうございます。
    ご紹介頂いた方法でExcelにハイパーリンクを貼り付け、wordファイルの指定ページにジャンプするよう設定を試みているのですが、どうしてもうまくいかない箇所があり質問させていただきました。
    こちらの記事通りに設定してみたのですが、wordの”指定ページ”ではなく、wordファイルの”一番最初のページ”にジャンプしてしまいます。不勉強で申し訳ないのですが、何か思い当たる対処方法などございますでしょうか。

    お時間ございましたら、よろしくお願い致します。

    ・wordのブックマーク名とExcelに入力している「#ブックマーク名」はコピペしているため、誤字はないと思います。
    ・wordファイル内ではブックマークへのジャンプも可能で、ブックマークのリンク自体は作成できているようです。
    ・動作環境はmacOS Catalina(バージョン10.15.7)、Word(word for mac 16.57)、Excel(wxcel for mac 16.57)です。

    • shindyshindy より:

      雪見さん
      コメントありがとうございます!
      Wordの1番最初のページにジャンプしてしまう現象はやはり「#ブックマーク名」の指定が正しく出来ていないと起こりますね。
      Excel→Wordへのリンク、Word内でのジャンプがそれぞれ成立しているためMacでは何か設定が異なるのかもしれません。
      少し調べてみます。回答になっておらずすみません…。

タイトルとURLをコピーしました