|NFT講座|コインチェックからメタマスクに送金する方法

NFT
スポンサーリンク

NFTの売買を始めるために「仮想通貨」「仮想通貨ウォレット」の必要性と登録方法について解説してきました。

この記事では実際にメタマスク(MetaMask)に仮想通貨を移し替える手順について解説します。

NFTの売買に必要となる通貨はイーサリアム(ETH)です。

仮想通貨の購入は初心者にも簡単で大人気の「コインチェック(Coincheck)」を利用しましょう!

\NFTを始めるならまずは口座開設(無料)/

スポンサーリンク

仮想通貨を購入する手順のおさらい

NFTの売買には取引通貨となっている仮想通貨が必要になります。

仮想通貨を購入できる取引所としてコインチェックをおすすめしています。

口座開設方法から仮想通貨の購入方法まで解説していますので参考にしてみてください。

コインチェックの口座開設方法と入金手順

仮想通貨って難しそうですが簡単に購入できます!

メタマスクに仮想通貨を送金する手順

それでは早速、コインチェック内のイーサリアム(ETH)をメタマスクに移す手順を解説していきます。

コインチェックからメタマスクに送金する際にメタマスクのアドレスが必要になります。

まずはメタマスクのアドレスのコピーから行っていきます。

メタマスクのアドレスってなんだっけ?

▼コインチェックからメタマスクに送金する方法

  1. メタマスクを開いてアドレスをタップしてコピーします。
  1. コインチェックのアプリを開いてウォレットのイーサリアム(ETH)を選択しましょう。
  1. イーサリアム残高が表示されますので送金をタップしましょう。
  1. 始めて送金する時は宛先が登録されていないので宛先の登録を行います。
    送金リストの編集をタップします。
  1. 新規ラベルの欄に任意の名前(私はMetaMaskとしました)を入力し、新規宛先の欄に先ほどコピーしたメタマスクのアドレスを貼り付けましょう。追加をタップすれば送金先リストが完成します。
  1. 先ほど登録したメタマスクの宛先と送金するイーサリアム(ETH)の金額を入力して送金するをタップするとメタマスクへの送金をが完了します。

メタマスクに残高が反映されているか確認する

コインチェックからメタマスクへの送金手続きが完了した後は、メタマスクに残高が反映されているか確認しましょう。

送金から受領までは差ほど時間もかかりません。

しっかりと送金できているかは確実に確認しておきましょう。

▼メタマスクの残高を確認する手順

  1. メタマスクを開きましょう。
  2. トップページのトークンに銘柄ごとの残高が表示されてるのでそこで確認が可能です。
  1. また、トランザクション(送金、資金の追加、受領など)履歴からも確認が可能です。
    アプリの左上にある三本線のアイコン()をタップし、トランザクション履歴をタップしましょう。
  1. Etherを受領しましたと表示されているものがイーサリアムの受領履歴です。
    この履歴があればコインチェックからメタマスクへの送金が完了しています。

まとめ:メタマスクへの送金はとても簡単

以上でコインチェックからメタマスクへのイーサリアム(ETH)の送金は完了です。

いかがでしたか?簡単だったでしょう!

コインチェックに資金を追加してメタマスクに送金した後はいよいよNFTの売買に移ります。

次の記事をチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました