|Blender3.0講座|Blenderとは?インストール方法と初期設定

Blender NFT
スポンサーリンク

3次元(3D)アートを作るなら『Blenderブレンダー』がおすすめです。

こんな感じで3次元のアートを作ってみませんか?楽しいですよ!

高機能ながらも無料で使え商用利用ができるためとても人気なソフトウェアになっています。

最近ではNFTが流行っていることもあり3DCG制作の需要も高まりつつありますね。

こうした3DCG制作に触れてみてレバテックなどでフリーランスとして活躍している方を多く拝見します(うらやましい)。

さて、今回は3DCG制作用のソフトウエア『Blender』のインストール方法について解説していきます。

注意書き
この記事は Blender 3.0.1 に関する記事です。
アップデートなどにより見た目、機能に変更がある場合がありますのでご注意ください。

Blender初心者に分かりやすく情報発信していこうと思います!

スポンサーリンク

Blenderとは

まずはBlenderブレンダーについてどのようなソフトウェアか解説していきますね。

Blenderでできることを読んでみてあなたに合った3DCG制作ソフトかどうかをチェックしてみてください。

Blenderでできること

Blenderでは3DCG制作におけるほとんどの機能があります。


3DCGとは?
3次元コンピュータグラフィックス(さんじげんコンピュータグラフィックス、: three-dimensional computer graphics)は、コンピュータの演算によって3次元空間内の仮想的な立体物を2次元である平面上の情報に変換することで奥行き感(立体感)のある画像を作る手法である。

引用:Wikipedia

イメージしやすいのがディスニーのピクサー作品ですね。

トイストーリーとかベイマックスとか、いかにも3DCG制作アニメーションですね。

3DCG制作の一例

Created by logicaltat.online(画像出典:Youtube
  • オブジェクトを作る(必要に応じてアニメーションをつける)
  • 色、模様などを付ける
  • ライトを当てて立体感を出す
  • カメラで撮影する
  • レンダリング(出力)する

かなりざっくりですが3DCG制作はこんな感じの流れで行われます!

Blenderの特徴

Blenderの特徴は以下の点で優れています。

  • オープンソースであり誰でも完全無料で使うことができる
  • 制作物は商用利用ができる(※1
  • 常にアップデートされ最新技術が盛り込まれている
  • 使い方はネット(Youtubeなど)で検索できる
  • 日本語対応している

※1 商用利用に関する注意点
Blenderを使った制作物の商用利用は可能ですが、制作物に使用するオブジェクトやキャラクター、テクスチャなどは第三者のライセンス料が発生する可能性がありますので使用する時は注意しましょう。

何と言っても完全無料で使える点は素晴らしいですよね!

更に商用利用可能なため、例えば話題のNFTなどのアート制作にも使えます。

Blenderの運営は寄付で成り立っていますのでお金を支払いたい方は寄付しましょう!

Blenderはこんな人におすすめ

3Dアートやアニメーションを作りたい方に超おススメです。

  • 3DCG制作を初めてみたい方
  • 無料でできる3Dアート制作ツールを探してる方
  • 話題のNFTでデジタルアートに興味を持った方
  • アニメーションを作ってみたい方

2D制作も勿論できますので2Dアニメーションにも対応しています。

個人的におすすめなのがNFTとの相性がいいことからBlenderで制作した3DアートをOpenSeaなどで出品することです。

OpenSeaを覗いてもらうと分かりますが制作物のクオリティが高くなくても売れる可能性があります!また、2Dアートは多いですが3Dアートはまだまだ少数ですので、この機会に他の人と差別化できるかも?!

Blennderのインストール方法

それではBlenderのインストール方法について画像付きでなるべく分かりやすく解説します。

ユーザー登録などなくネット上から直接インストールできるのでとても簡単です。

Google Chome を使えば日本語翻訳された状態で分かりやすいよ!

Blenderのインストール方法

  1. まずはBlenderの公式サイトへアクセスしてDownload Blenderをクリックしましょう。
    https://www.blender.org/
  1. Download Blender 3.0.1をクリックするとダウンロードが開始されます。
    ダウンロードする時によってはバージョンが変わっているかもしれません。
  1. ダウンロードが完了するまで待機します。
    ※保存先のフォルダはお使いの環境により異なります。
  1. 保存先フォルダからBlender setupを開きNextをクリックしましょう。
  1. 利用規約(英文ですが)を読んで同意するにチェックを入れ、Nextをクリックしましょう。
  1. 保存先フォルダを確認してNextをクリックしましょう。
    ※保存先フォルダの変更はBrowse…から行えます。
  1. Finishをクリックしてインストール完了です。
  1. Installをクリックしましょう。
  1. デスクトップにショートカットアイコンが作られますのでクリックして『Blender』を始めましょう。
    ※アイコンが無い方は保存先のフォルダから開きましょう。

ユーザー登録などもなく簡単に始められました!

Blenderの初期設定

Blenderは英語表記が基調となっているためそのままだと使いにくい方も居られると思います。

また、ノートPCを使用しておりマウスを使う環境が無い方向けのカンタンな設定も解説していきます。

好みに合わせて使ってみてください。

言語とテーマの変更

Blenderの初期設定として基本言語を『英語→日本語に変更』する手順です。

ついでにテーマの設定方法も記載します。

  1. Blenderを開いて[Language]のをクリックしましょう。
  1. Japaneseをクリックすると基本言語が日本語になります。
    今後のBlenderの記事は日本語Ver.で解説します。
  1. [テーマ]のをクリックして好きなテーマを選びをクリックして初期設定は完了です。

どちらも後から変えることができます。

後から言語・テーマを変える方法

  1. 上のツールバーにある編集プリファレンス…をクリックしましょう。
  1. インターフェースを選び[言語]を変更しましょう。
  1. テーマを選び上にあるプリセットから各種テーマが選べます。
    ※他にも各種画面の色設定を細かく設定できますので必要に応じて変更してみてください。

マウス使わない勢におすすめの設定

Blenderはマウスコントロールした方が使い勝手がいいです。

例えば、モデルの拡大縮小、移動などもマウスだと感覚的に行えますが、タブレットやノートPCでマウスを使わない方は色々と操作に迷うと思います。

そこでマウス使わない勢のあなたに向けて2つだけ便利な設定をご紹介します。

それは『視点移動のショートカットキーの設定』と『拡大/縮小のショートカットキー(こちらは設定不要)』です。

視点移動のショートカットキー設定方法

  1. デフォルトのままではマウスを使わない場合は画面右上の[X][Y][Z]と書かれたアイコンをクリックやドラッグして視点移動する必要がありますので、テンキー(1~0の数字キー)にショートカットを設定して視点移動を楽にしましょう。
  1. 編集プリファレンス入力>[✅テンキーを模倣]にチェックを入れましょう。
  1. テンキーを押下した時の動きをまとめておきます。
    実際のオブジェクトと視点の位置関係が分かりやすいため図にしてみました。
    題材はデフォルトで準備されている「モンキー」です。

知っておくと便利な拡大・縮小ショートカット

  • 拡大と縮小は3DCG制作時に多用しますので覚えておきましょう。
  • 縮小:ー(=,ほ),拡大:+(;,れ)キーです。
    • 縮小は最大100メートル単位まで
    • 拡大は最大ミリメートル単位まで

まとめ

今回は3DCG制作を行う上で1度は触っておきたいツール『Blenderブレンダー』の特徴とインストール方法、初期設定について解説しました。

インストールしたら是非触ってみてくださいね!

この記事でお伝えしたこと

  • Blenderは完全無料!
  • Blenderは商用利用可!
  • Blenderの制作物は話題のNFTとも相性抜群!
  • インストールはとっても簡単!
  • 初期設定をすることで使いやすさ倍増!

是非Blenderでオリジナルの3Dアートやアニメーションを作って、デジタルアートの世界に踏み出してみましょう!

アナタの制作した3DCGをNFT化して売り出すのもいいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました